本文へスキップ

内科・外科・糖尿病内科・消化器内科・肛門科・内分泌内科・リハビリテーション科

ご予約・お問い合わせはTEL.0748-62-9559

〒528-0042 甲賀市水口町虫生野中央111

糖尿病専門医、外科専門医

男性型脱毛症(AGA)治療AGA Therapy

AGAとは

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。

成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。

一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。 抜け毛が進行し、うす毛が目立つようになります。

AGAの特徴

AGA(エージーエー)は抜け毛・うす毛がゆっくりと進行していきます。
朝起きると枕にたくさんの髪の毛がついている、洗髪の際の抜け毛がひどいなどの症状が現れ、
額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなります。
毛包が十分に成長しないため、髪の毛が太く長く育たないうちに抜けてしまいます。

ただし、AGA(エージーエー)では通常、うす毛になっていても、うぶ毛は残っています。毛包が存在している限り、髪の毛は太く長く育つ可能性があります。

AGAの原因

AGA(エージーエー)の脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これがヘアサイクルの成長期を短くする原因物質と考えられています。成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。十分に育たない、細く短い髪の毛が多くなると全体としてうす毛が目立つようになります。

*DHTは5α-還元酵素という酵素によってテストステロンからつくられます。

AGA治療

主なAGA治療として、医療機関で受けられるもの、自宅で対処できるもの、整容的な対処などが挙げられます。
●内科的治療(薬物治療)
医療機関で処方される薬
一般薬局(ドラッグストア)で購入可能な一般医薬品
●外科的治療
医療機関の自毛植毛術
●整容的対処

かつら、ウィッグなど

当院では、内科的治療として、5α-還元酵素阻害薬(プロペシア®の処方を行っております。

5α-還元酵素Ⅱ型阻害薬(プロペシア®

AGA (エージーエー)* ではDHTが原因となり、毛包のミニチュア化や硬毛の軟毛化が引き起こされ、抜け毛が増えていきます。
プロペシア®は 、テストステロンをDHT (ジヒドロテストステロン)に変換する酵素(5α‐還元酵素)を阻害し、AGA の原因となる DHT (ジヒドロテストステロン)の産生を減らします。
結果、ヘアサイクルの成長期を延長させ、毛包のミニチュア化や硬毛の軟毛化を防ぎます。

プロペシア®の服用方法

  • 1日1回、内服してください。
  • 男性の成人のみ服用してください。
  • 錠剤を割って飲まないようにしてください。
  • 肝機能障害がある方はご相談ください。

プロペシア®の使用上の注意

  1. 男性におけるAGA(男性型脱毛症)のみの適用であり、円形脱毛症や抗癌剤等による脱毛症に対する適用はありません
  2. 20歳未満での安全性及び有効性は確立されていないことから、未成年に対してプロペシアの処方はできません
  3. 女性に対する適用はありません。(妊娠中の女性がプロペシアを服用すると、男性胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすおそれがあります。)
  4. 3ヶ月の連続投与により効果が発現する場合もありますが、 効果が実感できるまで通常6ヶ月以上の連続してのプロペシア服用が必要です
  5. 効果を持続させるためには内服の継続が必要です。服用を中止すると効果は無くなり症状が進行します。

以上を踏まえてプロペシアでの男性型脱毛症の治療において、お薬自体を28錠単位にて処方することが可能ですが、とりあえず試してみたいという方でも効果の有無を判断するためには毎日1日1回プロペシアの服用を最低でも 6ヶ月以上は継続しなくてはならないことをご了承ください。

副作用

国内で実施された臨床試験(1年間)において、4.0%(276例中11例)に副作用が認められています。 主な症状はリビドー減退1.1%(3例)、 勃起機能不全0.7%(2例)等でした。
まれに、全身倦怠感などの肝機能障害の症状があらわれる可能性があります。 このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。

その他

  • 前立腺がんの検診を受ける予定のある方は、検査を実施される医師にプロペシア®を服用していることをお知らせください。
    プロペシア®は、前立腺がん検査で測定されるPSA値を約50%低下させることが知られています。 したがって、測定したPSA濃度を2倍した値を目安として評価してください。
  • 日本赤十字社より以下の注意喚起が行われております。
    プロペシア®を服用中の方は献血ができません。服用中止後1カ月間経過すれば、献血は可能です。(薬がしばらく血中に残りますので、女性に輸血された場合の男子胎児の生殖器官等の正常発育の影響を考慮したものです)

Q&A

Q. どれくらいで効き始めますか?
A.  治療の効果は、抜け毛が減ったかどうかが目安となり、その判断には6か月の服用が必要となります。

Q. うす毛が改善したら、服用をやめてもいいですか?
A. 服用をやめると、再びうす毛が進行します。治療の継続については、担当医にご相談ください。

Q. 服用時間は何時にすればいいですか?
A. 食事の影響を受けませんので、食前、食後いつでも服薬が可能です。忘れずに服用するには毎日決まった時間帯に服用することをおすすめします。

Q. 頭皮につけるタイプの育毛剤・発毛剤と一緒に使えますか?
A. 頭皮につけるタイプの育毛剤・発毛剤と一緒につかった場合の安全性について問題となった報告はありません。

Q. 女性は使えますか?
A. 使えません。男性のみ服用してください。妊娠中の方が服用すると、男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすおそれがあります。

料金

  • 当院では、プロペシア®プロペシア・ジェネリック(フィナステリド錠1mg「トーワ」®)を取り扱っております。いずれも、保険適応はなく、全額自己負担となります
  • 初回は初診料がかかりますが、2回目以降は薬剤料に診察料を含みます。
自由診療費用
初診料 ¥1,500
 薬剤料  プロペシア®錠1mg・28錠入り \7,500
フィナステリド錠1mg「トーワ」®28錠  \5,000