本文へスキップ

内科・外科・糖尿病内科・消化器内科・肛門科・内分泌内科・リハビリテーション科

ご予約・お問い合わせはTEL.0748-62-9559

〒528-0042 甲賀市水口町虫生野中央111

糖尿病専門医、外科専門医

ピアス穴あけpiercing 

医師による安心ピアシング

ピアスホール用器具が市販されていますが、自分でピアスを開けると、ピアシングの方向がずれて斜めにホールが開いてしまったり、感染症や炎症を起こすなど、トラブルの原因になることがあります。

正しくきれいにピアス穴をあけるために、また穴あけ後の炎症、アレルギーを防ぐためにも、医師によるピアス用穴あけをおすすめします。

当院ではピアシング後にかぶれにくいタイプの『ピアシング専用消毒液ケアセット』をお渡ししております。

感染症・金属アレルギーへの対策

当院のピアスは医療用のファーストピアスで、滅菌処理されたものを使用しています。
滅菌パックされたファーストピアスを直前に装着し、ピアシングをおこないます。

また金属アレルギーと対策として、純チタン製、またはプラスチック製のピアスを使用しておりますので、安心して装着していただけます。


ピアス装着後は開けた穴が定着するまでの約1ヶ月程度装着したピアスを外さずに定期的にご自宅で消毒を行っていただきます。定着後はお好みのピアスをお使いいただけます。



ファーストピアスが選べます

ファーストピアスを選んでいただけるようになりました。
いずれもスワロフスキー製です。
ただし、種類によっては、差額料金が発生したり、お時間をいただく場合があります。
男性用もお選びいただけます。

サンプルを用意しておりますので、
詳しくは、お電話(0748-62-9559)または当院受付までお問い合わせ下さい。


純チタン/シルバー 

99.8%の純チタンを全体に使い、飾りの上面と側面のみにロジウムメッキを施しています。
キャッチはプラスチック製です。
現在のところ、A(丸形、クリスタル)とE(立て爪、クリスタル)でしたら、すぐに施術可能です。
下記のもの以外にもお選びいただけるものもあります。

                           

純チタン

99.8%の純チタンを全体に使い、飾りの上面と側面のみにロジウムメッキを施しています。ピアスのキャッチはプラスチック製です。

純チタン/ゴールド

99.8%の純チタンを全体に使い、飾りの上面と側面のみに金メッキを施しています。ピアスのキャッチはプラスチック製です。約10%の人が金アレルギーを持っていると言われています。ピアスの穴をあけた敏感な初期期間におすすめできない金ですが、ブローダムは皮膚と直接触れ合う部分に純チタン使用することで、その問題を解決しました。どなたでも安心してお使いいただけます

シークレットピアス

シークレットピアスは、在庫限りで終了させていただくこととなりました。

FAQ

Q.ファースト・ピアスって?
A.ピアスホールを安定させるためには、6~8週間ホールを維持するためのピアスをしなければなりません。その最初のピアスがファースト・ピアスです。

Q.セカンド・ピアスつて?
A.ホールが完全になった後は、自由に市販されているピアスを楽しむことができ、そのピアスをセカンド・ピアスと言います。

Q.ファースト・ピアスとセカンド・ピアスの違いは?
A.ピアスホールの収縮を考えて、通常の約2倍の太さに設計されています。さらに傷口に直接触れるため滅菌消毒されています。

Q.痛くないの?
A.ファースト・ピアス專用にデザインされた装着機の使用で、スタッド(ピアス)とキャッチが瞬間的に耳たぶに装着され、ほとんど痛みは感じません。
引っ張ったゴムをパチッとあてられるような感覚です。
基本的には麻酔は不要ですが、 ご希望の方は、貼るタイプの局所麻酔剤の使用も可能です。

Q.ファースト・ピアス中のケアは?
A.朝・晩1~2回、消毒液で傷口を洗浄してください。無香料・無色透明でピアスやピアスホールに色が着かない、専用消毒液をお渡しします。

料金(クリスタル・立て爪)

片耳  \4,000(税込・診察料込)
 両耳  \7,000(税込・診察料込)
 3ヶ所 \10,500(税込・診察料込)
 貼るタイプの局所麻酔剤 片耳 \300
両耳 \500 
 消毒液セットの追加 \550 (容器持参の場合、\300)
  • 無香料・無色透明・肌にやさしいアルコールフリーの消毒液を含む、消毒セットをお渡ししています。
  • お選びいただくピアスの種類によっては、追加料金が発生するものがあります。
  • 貼る局所麻酔剤を使用の場合は、15~30分ほどしてから施術します。

注意

  • 耳の軟骨や顔、おへそへのボディピアスは行っておりません。
  • 未成年の方は保護者同伴の上、同意書が必要です。